『ピッチは、常に明日を目指す人のために存在している』 ジネディーヌ・ジダン



2017年4月25日火曜日

竜巻!!

日曜日。
先日は宝塚体育協会でしたが、
今回はスポーツ少年団の開会式。
開会式が続きます(笑)

行進前に記念撮影。
相変わらずダラダラと行進しております。。。

と思いましたが、
今の高1世代の行進の写真を見たら、
もっとダラダラしておりました(笑)




(今はみんな高校生・中学生(笑))


野球やバレーやバスケットなど、
仁川小を拠点にしているチームも参加していました。

バスケットは昨年県内5位(?)とのこと!
バレー部には仁川小で見かける馴染みの顔もありました。




終了後、賑わっている河川敷で練習。

いつものように練習を「休憩」していた<4>。
いきなり荷物を持って逃げ出します(笑)
その数秒後、竜巻らしき強い風が吹きます。

ボールやマーカーが飛びます。
テント張ってたら完全に吹き飛ばされていた感じ。
マーカーを追いかける選手達に向かって、
コーチ陣が「追うな!集まれ!」と必死に声を掛けます。

何枚かマーカーが流されただけでしたが、
ちょっと危ない風でした。
昨日の多目的グランドでも竜巻がありましたが、
気をつけないといけません。

しかし危険を察知して逃げ出した<4>。
アンタ野生動物か・・・。




練習内容は、最近続けている練習。
アタマを使って次のプレーをイメージして動き続けます。

<17>が次のプレーをイメージしたいい動き。
早めにポジションを取ってボールを呼び込み、
ワンタッチで次のパスをしていました。

次にチャンスになるポジショニングと、
その次のプレーを意識したトラップやワンタッチパス。

<5><6><8><9><18>が、
気の利いたプレーを見せていました。
もっと自信を持って声をだせば、
チャンスに繋がっていたと思います。



来週は練習、試合をして、
再来週は神鍋。
パンフレットも届きました。
体調管理をしはじめましょう。
(ワタシもですが)



彼らはどんな中高生になるんでしょうね(笑)




























クラシコ!

両チームのGKのスーパーセーブがスゴイ!

ショートハイライトよりも、
ミドルハイライトがオススメ!

最後のバルセロナの攻撃、
人数の掛け方が異様でしたね。
マドリードはプレスバック、最後サボりましたね。。。



神鍋の準備スタート!コーチより。

2017年4月23日日曜日

より高いレベルを経験する場

土曜日はコパ秦野組と5年生のGOGOリーグ組に分かれ、
ワタシは<6><15>が参加したGOGOリーグ組に帯同。

<6>はサイドやサイドバックで出場。
外に開くサポートの動きは早くてよかったのですが、
オフサイドポジションが多く、
なかなかパスが回ってきませんでした。
何度かいいドリブルを見せていたので、
ボールを触る機会を増やしたかったところです。
もっとゴール前に顔を出せば得点できそうでした。

サイドバックで出場していた<8>。
いいタイミングで前に出てディフェンス。
諦めずに追いかけることで、
F君といいコンビネーションを見せていました。
ボールを触る機会は多かったのですが、
クリアが多く、攻撃の起点となってほしかったですね。
止める・蹴る。大事なことです。


5年生の試合機会を増やすために開催される大会。
試合結果に関係なく、
試合後の3人制のPK戦を行いました。

2人とも蹴らせていただきました。
しっかり狙った<6>はキレイにバーに弾かれ(いいPKでした!)、
気持ちが入りすぎた<15>はダフっておりました(笑)

3試合目には、
<6>は自ら志願してGKに。
「やるやる詐欺か!?」と思いましたが、
しっかり無失点に抑えておりました。
(何度かゴールの外を守っておりましたが(笑))

PKでは遠目に見ると小さすぎて、
どこ蹴っても入りそう(笑)
本人は必死に頑張っていました!



結果は2勝1敗。
5年生のCB、F君は、
しっかりボールを止めて、
周りを見てロングパスを繰り出しておりました。

蹴り方も変えながらの正確なキックは、
多くのチャンスに繋がっていました。
成長を感じました。



3試合を終えてコパ秦野の決勝へ!と思いましたが、
結果を知って練習のために仁川小へ(笑)

フットサル形式の練習を1時間半ほどして、終了。


コーチ会議を終えて夜帰宅。
クタクタになってよく眠れました(笑)

今日参加した<6><15>は5年生に遠慮していました。
周りに遠慮せずに伸び伸びプレーしだすと、
それは4年生のゲームでもいい影響が出てくると思います。

人数のこともあり、
5年生の試合に参加する機会が多くなってきます。
大会の内容によって、いろんな選手に体験してもらおうと思っています。
より高いレベルの経験をできる場にしたいですね。



FAカップ準決勝 チェルシー vs トッテナム


後半のゴールはビューティフル!


多目的グランドは日差しが強すぎて腕と顔が真っ赤になったコーチより。
(猪名川グランドは寒かったようですが)

2017年4月20日木曜日

世界最強のチームに立ち向かう。

半ばに深夜に起床しながら、
UCL Qファイナル バルセロナ vs ユベントスを観戦。




ユベントスの美しいばかりのディフェンスは、
残念ながらハイライト映像では伝わらないですな。

ファーストアタックの位置、
空いたスペースを埋める動き、
シュートへの対応。

ほぼ完璧なディフェンス。


ただバルセロナも、
決してイラつかずに、
淡々と自分達のサッカーを続けてチャンスを作り続けていました。


両チームとも規律の高い美しきスコアレスドロー

今季のチャンピオンズリーグでは10試合2失点。
既に500分以上の無失点を続ける、
「鉄の団結」ユベントス。

パリ戦で奇跡の大逆転を見せたバルセロナ相手に、
3点差ありながらも緊張感が漂う試合。

スゴイ試合でした。


「私は結果を超えたところにある考えとして、
世界最強のチームに対して立ち向かう。
これが自分の道、信念だと考えている。
勝利する運命は、
ほんの少しだけ相手よりも我々の方にあったのだろう」

敬愛するユベントスのGK ジャンルイジ・ブッフォンの試合後の言葉。

強い相手に立ち向かうことは、
サッカーの醍醐味の一つですね。


日曜日はクラシコ。

週半ばの結果だけを見ると、
マドリードが有利そうですが、
そうもいかないのがバルセロナの底力。

楽しみですな。


UCL 準々決勝 2ndLeg レアルマドリード×バイエルン





こちらも試合も面白かった!


昼間が眠い昼行燈コーチより。

2017年4月17日月曜日

先週の影響かどうかわかりませんが。

日曜日。
午前中は2年生の試合観戦。
暖かい高司グランドには、
八重桜でしょうか、綺麗に花を咲かせておりました。



グランドでは年長・1年生・2年生が、
力を合わせて戦っておりました。

11人制とはいえ、彼らには広いグランド。
なかなかゴールにたどり着きません(笑)
冬の市内大会よりも、
ボールにアプローチする選手が増えてきた感じです。

<2>の弟が軽快なボールタッチで相手を抜くドリブルが、
印象に残りました。

後半早々に攻撃する方向をお互いに間違えるという、
この学年ならではのシーンもあり、和んでおりました(笑)

人数も増えてきたので、
今後が楽しみですね!



その後はIコーチから、
一中の試合ビデオを見せてもらいました。
やや慌てた<<19>>の姿が写っておりました(笑)
次に生かせ!



午後から仁川小で4年生の練習。
体操やドリブル練習は、
やや浮ついた感じ。

先週やったパス練習をやや易しい形にしましたが、
これでも全くダメでございました。

次のプレーを意識したポジショニングやトラップが、
まったくあきまへん。。。

トラップの技術力不足もさることながら、
ボールが来る前に次のプレーを考えられなかったり、
パスを出した後の動きが止まってしまったり、
アタマの思考の連続性が欠けてしまっておりました。

ヒドイ時は足もアタマも止まって、
ただただ状況が変わるのを待っている選手もおりました・・・。

<8>や<9><14><17>は、
準備・判断が速かったですな。

オフ・ザ・ピッチでの準備・片付けでの
気の利き方と連動しているような気もします。

とはいえ、みんな遅い(笑)
やれやれ、今週も悩みそうです。。。



最後のゲームでも、
なかなか気持ちが出てこない内容。

あまり考えずにボールをクリアするシーンが多く、
先週の負の遺産が垣間見えました。

いやはや悩ましい練習でした(笑)






マンU vs チェルシー


モウリーニョらしい「作戦勝ち」
相手の良さを消しながら、
やるべきことをシンプルにして、
選手とベンチが90分徹底する。。。

さすがでございました!

バルセロナ vs レアル・ソシエダ



今週半ばのユベントス戦、週末はクラシコと続くバルセロナ。
メッシの先制ゴールが見事!


今週はサッカーで忙しいぜコーチより。

2017年4月16日日曜日

運動会に向けて。

4Bや高砂で試合かありましたが、
ワタシは欠席させていただき、
岩手県大船渡市でスポーツイベントをお手伝い。

普段運動してない小学1〜3年生に、
サッカー、バドミントン、トランポリンを使って身体を動かし、
5月末の運動会で活躍しようという試みです。

サッカーはMr.レッズの福田さん。
明るく軽快な話で盛り上げながらも、
結構スパルタ(笑)

先日妊娠を発表した潮田玲子さんは、
優しい声ですが、こちらもスパルタ(笑)

お二人に共通するのは、
ちょっと練習すればできそうで、
なおかつ、だんだんとココロを高めながらやれるメニュー。

お手伝いしながら、勉強させていただきました。



トランポリンは北京五輪に出場された外村選手。
子どもにも熱いメッセージを送る方。

トランポリン、楽しい!
飛ぼうとせずに、重心をネットに委ねると高く跳ね上がります。

子ども達はちょっとした練習で本能的に習得するんですな。

スゴいもんです。



サッカーのゲーム中、福田さんがボールを上げてビブスの中に入れます。
小さな1年生の女の子がお腹を叩いて掻き出します。

しばらくしてその子が、
潮田さんに「お腹にサッカーボール入れてんの?」と質問(笑)

笑いながら潮田さんが「ボールじゃなくて、赤ちゃんがいるの」と
返事をすると、驚いた表情を見せてました(笑)



大船渡市の子ども達は驚くほど、明るい!

街はまだまだ復興のさなかですが、
みんな運動会に向けて頑張ってほしいもんです。

来月も陸上選手とともに遊びに行こうかと思います。

UCL Q-Final ユベントス VS バルセロナ


潮田さんの息子さんの運動神経に驚愕したコーチより。

2017年4月11日火曜日

モヤモヤモヤモヤ・・・

仕事が始まった月曜日。
市内大会の結果にモヤモヤした気持ちが満載。

ワタシ自身、市内大会準優勝は久しぶり。
今の大学2年生の世代以来です。

彼らが5年生になった春に担当コーチに。
「秋の関西少年宝塚予選で優勝できなかったら坊主にします」と宣言しました(笑)

万全の準備をして臨んだ予選リーグ。
まぁ酷い内容でギリギリ2位通過(笑)

決勝トーナメント初戦は、
予選でブッチギリの強さをみせた強豪チーム。

自分達のサッカーを変えざるを得なかったのが悔しくて、
ワタシは試合前に坊主にしたのでした(笑)

その時のブログ。

今でも忘れないその時の11人制のフォーメーションは、
5−2−3(笑)

前線にいる人数+1人をディフェンスに残すという、
相手の戦略を悪用したシステムでした(笑)

7人で守って、ボランチ1人上がって4人で攻める。
あり得ないシステムで2週間練習し続けました(笑)
初戦で得点したのは最近仁川小に来てくれる大学生のNK君。

奴らは一生懸命頑張って、初戦を1−0で勝ちました。
その後、トントンと決勝までいき、
当時兵庫県チャンピオンとなった長尾さん相手に、
PKにまで持ち込んだのでした。
(その時も長尾に負けました)

結果は準優勝。
先んじて坊主にしてちょうどよかったのでした。

準優勝は悔しかったけど、
自分達のサッカーを変えたことのほうが悔しいんですな。
(若かりしころは、悔しさにかまけて坊主にして会社で驚かれてました(笑))






今回も一緒。

結果はよかったけど、
「みんなが上手くなるサッカー」をできなかったことは不本意でした。
あんなサッカーを続けていたら、ディフェンスの奴らは中高生で伸びなくなる。

選手達に一切の責任はなく、
そんなサッカーでしか勝てないようにした自らの責任。

あ〜悔しい。

考えれば考えるほど、ちっとも嬉しくない。

今回で終わりにしたい。



一方でキライなサッカーをやったことで、
見えてきたこともあった大会でした。

8人制の攻め方や選手の距離感、
逆サイドへの考え方など。。。

そこから新しい練習メニューを思いついたのも事実です。

キライなサッカーから学ぶこともあるのね。。。

あ〜事態はますます、ややこしい(笑)




昨日は大阪のイタリアンに行きました。
ワタシがユベンティーノであることを知ると、
インテリスタの店員は不機嫌になります(笑)

「ホンマやったら、出てってもらうところやで!」といいながら、
ワインを注ぐ関西弁で商売上手な陽気なイタリア人(笑)

フットボールは簡単に人間関係を縮めてくれます。
インテル時代の全盛のロナウド、リッピ、アズーリの話など、
楽しいカルチョ談義。

はよ、料理作れよ(笑)

ワタシの友人がバルセロニスタでしたので、
「バルサが勝ったらワイン1本おごるわ!」
都市主義のイタリア人はホンマに面倒くさい(笑)


さぁ今日はチャンピオンズリーグ!

バルセロナ vs ユベントス!

眠いけど4時前に起きるのだ!!

目の覚めるような新時代のサッカーを、
目の当たりにするために!


日曜日のベストショットは、
カップでも選手でもプレーでもなく、
<2>と<15>の妹同士のツーショット写真だと思うコーチより。


2017年4月9日日曜日

今日一番うれしかったこと。

日曜日。
雨の方が有利だと思い、
雨請いしておりましたが、予想が裏切られ、曇。

やれやれ・・・と思っていたら、
Mコーチから10時〜の審判の連絡。。。

完全に忘れてしっていて、
Iコーチに電話したら「もう現地にいます」とのこと。
さすがやな・・・と感じていたら、
「ワタシも一時間間違えました」(笑)

みんな大変です。。。

慌てて花屋敷に向かい、ギリギリ間に合いましたが、
末広の方に副審をしてもらったのでした。。。
(ありがとうございました)


そんなこんなで4A市内大会。

1回戦 1−1 末広
 (PK 3−2)
準々決勝 4−1 アリバ
準決勝  7−0 売布
決勝   0−2 長尾

結果:準優勝


いつもとは違うサッカーを、
したくはなかったのですが、
今日は勝利を何よりも優先して、
作戦としてやりました。

ディフェンス陣の<7><3><15>は、
勝手が違ったでしょうが、よく対応できていました。

<7>はギリギリまで諦めずに、
よく走ってゴールを守りました。
決勝を終えての涙は今日の頑張りを証明していました。

GKの<17>は勇気ある飛び出しがよかったです。
PKも落ち着いていました。
一切蹴らずにひたすらスローで対応していましたが、
さすがに4試合目は飛距離が短くなっておりました。
サッカー選手で肩を故障という珍しいケースになりそうでした(笑)

<15>はいい読みといいタイミングで相手ボールにプレスを掛けていました。
「先に触る」というテーマを<14>とともに一番実践していました。

<3>は押し込まれるとズルズル後ろに下がっていましたが、
気持ちを強く持っているときは安心して見てられました。
要は精神力ですな(笑)

<2>は途中からの出場ながら、
ディフェンス面で大きな役割を果たしていました。
読みがいいですね。
ボールを持った時に一人抜いてパスをするとよりよくなると思います。

<10>は売布戦はよかったです。
決勝でもっと自分の強みが出るように練習しまひょ。

<14>ももっと落ち着いて、
ボールコントロールすれば、
ドリブル、パスのバランスがよくなるでしょう。
まだまだ上手くなれるぞ!

昨日神鍋の選手紹介で、
<19>のゴールを期待したコメントを書いていたところに、
今日は2ゴール!
新しいタイプのゴールで、今後が楽しみです(笑)



結果は悔しいものでしたが、
目標だった北摂サマーのシード権も、
みんなの力を合わせて獲得しました。
よくがんばりました。

決勝では初めて先制点を取られましたが、
思ったより慌てず、ココロも折れずにプレーを続けていました。
木曜日の屈辱も生きていたかもしれませんね。


また練習を重ねて頂点を目指しましょう。

3年生から参加してくれたHAR君、HIS君、
ありがとう!
HAR君はもうちょっと出来たと思いますよ!ガンバレ!
HIS君はGKでの途中交代に「えっ・・。オレは3年のキーパーや」と
嫌がっておりましたが、「ハイハイハイ」と言って強引に出しました(笑)
2人ともよくがんばりました。



宝塚協会の皆様、
ご準備・審判いただき、ありがとうございました。

対戦いただいたチームの皆様、
ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。

保護者の皆様、
配車・お当番・多くの応援、ありがとうございました。
あと一歩でしたが、よくがんばっていました。
来週以降もよろしくお願いいたします。

F監督、Tコーチ、
ありがとうございました。



チェルシー vs マンチェスター・シティ ハイライト



準優勝よりも<2>の妹が初めてハイタッチしてくれたことを喜んでいるコーチより。
(いやぁ〜長かったな(笑))


2017年4月8日土曜日

凹んだ気持ちが飛び出ることもあります。

春休み最後の日、
平日でしたが神野さんの大会に参加。

加古川神野さんとセンアーノさんとの対戦。

予選リーグ3試合、
順位決定戦、
フレンドリーマッチと、
いずれも惨敗。

勝ち負けもさることながら、
得点差以上の差を、
選手・コーチともども痛感しました。

個人技術・チーム戦術・アイデア・・・

まぁよくもこんなにも差がつくもんだ・・・
と凹んだ気持ちが、
驚きで飛び出てくるほど(笑)

手も足も声も気持ちもでませんでした(笑)

「このメンバーでできるサッカー」

を改めて考えざるを得ないことになりました。

まぁ、選手・コーチとも出直しですね。


加古川神野SC、センアーノの皆様、
対戦いただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


翌日は岩手県へ。
仕事を終えて陸前高田市へ。
復興に向けた工事現場のそばの小学校で、
サッカーの練習をしています。

人数は多くないですが、
みんなサッカーを楽しんでおりました。


金曜日は東京まで戻りました。
東京の桜は満開!



土曜日。
4B市内大会は中止。
午後から仁川小で練習。

夕方から雨が降ることを予想して、
少し早めに練習開始。

直後から雨が降り始め、
ワタシの予想はあえなくハズレ。。。

パス練習の後は、
ミニゲーム兼ねたパスゲーム。

サッカー脳とコミュニケーションが問われるゲーム。
ワタシの指導力が問われました(笑)

<14>や<3>の視野が広く、
<8>の準備が光っておりました。

もうすこしできると思ったけどなぁ〜。

ちょっとピッチ広かったかなぁ〜。

Mコーチと悩んでいる横を、
ずぶ濡れで笑顔の選手達が帰路についておりました(笑)


夜は神鍋遠征の資料作成、
明日の作戦に入りました。


がんばりやしょ。

バルセロナ vs セビージャ ハイライト
素晴らしいゴールばかり!





布団乾燥機で靴を乾かしているコーチより。

2017年4月4日火曜日

見ているだけで腰が・・・

日曜日。
予定を変更して宝塚体育協会総合開会式に参加。
市内の様々なスポーツ競技団体の様々な世代が集まり、
新年度の活躍を誓っていました。
そんな会に仁川SCを代表して新4年生が参加。

体育館に入ると、
新体操チームの方々がアップで柔軟体操をしています。
足が180度以上開いています。。。
見ているだけで腰痛が(笑)

「よし!今日の練習メニュー決まったぞ!」

「いやや! 死ぬ!」

相変わらずアホな会話。


いろんな競技があるもんですね。
生涯スポーツの素晴らしさを感じました。


小一時間くらいかなと思っていたら、
とんでもない!
なかなか古典的なイベントでしたが、
2020年のオリンピックの開会式によって、
このようなイベントも変化していくんでしょうね。

吹奏楽や新体操、バトンチームの方々、
ありがとうございました。



急遽、簡単にランチを食べて、
午後練習。

パス練習を中心にしましたが、
よく頑張っておりました。

今週は平日に大会、
週末は市内大会がありますので、
いい準備で臨みたいですな。

がんばりましょう!


保護者の皆様、
急な予定変更へのご対応、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。





マージーサイド・ダービー
リヴァプール vs エヴァートン ハイライト




リバプールの2点目、
ブラジル代表コウチーニョのドリブルの、
スピードの緩急、お見事でっせ!


昔から開会式とかが苦手なコーチより。

2017年4月2日日曜日

新生活って。

土曜日。
午前中は総会でした。

新4年生の担当コーチとして、
最近の彼らのサッカーと今年のテーマをお話しました。

テーマは「先を考え、常に準備」

準備・片付けなどではできてるので、
考える時間を長くしたり、
サッカーでは短くしたりと、
常にアタマを回転させて、
次の準備をしたいですね。

遠征・大会への準備、
次のプレーの準備、
いい習慣を見につけたいですね。

神鍋遠征の打合せをしたら、
もうお昼。



午後の練習。
ドリブル練習、対人プレーを中心にして、
新3年生・新5年生とのゲーム。

いつものように自分達でメンバーを決めていますが、
かなりディフェンシブ(笑)

フォーメーションがディフェンシブなのはいいのですが、
ポジションまで下がってしまうので、
かえって相手に楽にプレーさせていました。

結果、シュートを許すシーンが多かったですな。

<16>の先制ゴールで盛り上がるものの、
試合の入り方に個々のバラつきがあったので、
チーム内で話をしてほしかったところです。

フィニッシュの精度も低く、
丁寧なプレーが必要でした。

最後はミニゲーム。
出来はもうひとつ。。。




この日は中3の<<<8>>><<<5>>>が顔を見せていました。
夕方、晩御飯に行くことに(笑)

<<<8>>>が様々な人に声を掛けてくれ、
Tコーチ、<<<6>>><<<9>>>が参加。

久しぶりにお会いしましたが、
みんな大人になっていながらも、
表情や話し方、性格は変わらないですな。

<<<6>>>はいつものようにニコニコしながら、
高校での新しい部活の話をしてくれました。
あまり動揺しない性格なので、向いていると思いやす。

大人のような風貌となった<<<8>>>は、
相変わらず素っ頓狂な話をしておりました(笑)
相変わらずユニークですな。

途中から現れた<<<9>>>。
普通に大人の会話(笑)
明るくスマートなところは変わっていませんでしたが、
身についた自信を感じる言葉が多く、
充実した生活を感じました。


近況やサッカーの話、恋愛や将来の話など、
しばらく会っていなくとも、
楽しい時間を過ごせた幸せな時間でした。

3人ともありがとう!

またやりたいですね。
今回これなかったメンバーの方も、
遠慮なく声かけてくださいな。





















こないだ東京で大学世代の選手に、
就職活動の相談を受けましたが、
ともにサッカーの時間を共有した選手達と会うのは、
ワタシにとっては至極の時です。


その後は6年生の宴会に乱入・・・
相変わらずの生活に戻りました(笑)
(おじゃまいたしました)



新生活はやっぱり羨ましいなぁと毎年感じるコーチより。

ブラジル強いね。2018W杯出場一番乗り!
ブラジル vs パラグアイ ハイライト