『ピッチは、常に明日を目指す人のために存在している』 ジネディーヌ・ジダン



2016年6月29日水曜日

いよいよ佳境。

月曜日はコパアメリカの決勝戦。
アルゼンチン vs チリを午前中にTV観戦。



序盤はピッチ上に全くスペースがないのでは?と感じるほどに、
両チームがオールコートプレスを掛け続けるインテンシティの高い試合となります。

その強さをチリはいい形で内容につなげていましたが、
アルゼンチンはやや焦ったプレーを生み出していていました。

激しいプレーを続けるメッシに、タイトル獲得への強い気持ちを感じました。
それだけにPKを外したメッシは、
これまで見せたことないほど悲しげな表情を見せていました。

ですので、「代表引退」という言葉もやや感情的な発言だと思います。

しばらく代表から離れるかもしれませんが、
ワタシは戻ってくるような気がしています。



一方、EURO。
ラウンド16のフランス vs アイルランドは面白かったですな!

前半のやや窮屈なフランスの攻撃。
イエローカードをもらったカンテを交代させるという「驚きの采配」。
4−3−3から4−2−3−1にして、役割をハッキリさせての逆転勝ち。

監督の采配がズバリ当たり、
若いチームが大会中にレベルをひとつ上げた感じがします。
(まぁまぁコパの優勝は外したワタシですが)


そしてイタリア vs スペイン!

イタリアが原点回帰したようなお見事なゲーム!
引いて守るだけでなく、
「ボールの奪い所」や「カウンターのスピード」
状況によって変化するところなど、クレバーな内容でした。

スペインも内容的には悪くなかったと思います。
ピケがコメントしていたように、
プレーの精度やレベルが思ったより高くなく、
ベンチワークも選手もスタイルにこだわったがために、
修正も遅い感じがしました。

とはいえ、イタリアと同じように、
少し原点回帰してワールドカップでレベルアップしそうな気がします。


この週末にむけて、
寝られない毎日です。

3年生も録画して観戦してくださいな。

EUROハイライトはコチラ!


昼間がホンマに眠いコーチより。

2016年6月26日日曜日

みなさま、ご苦労されておりました。

完全に寝不足の日曜日。
第一Bさんにお招きされ、交流試合でした。

電車で行くことにしたのですが、
仁川駅前は宝塚記念で人・人・人・・・。

「脱落してもそのまま置いていきます・・・」とお話して出発。

駅に入って数秒で切符を紛失する<7>。
ほとんど手品(笑)新記録を樹立しました(笑)

逆瀬川から歩いている途中に、
マーカーを落とした<10>。

粗相をした2人以外の8人で
無事スタメンが決定!


試合前のアップ。
パス練習をしたかったので、

「背番号が2で割り切れる人はボールを持ってピッチのなかへ」
「背番号が2で割り切れない人はボールを持たずにピッチのなかへ」

と指示。

誰とは言いませんが、1〜2名は考えこんだまま、
しばらくピッチに入れませんでした(笑)


第1試合 5−0
第2試合 2−1
第3試合 4−1
第4試合 8−3


新しいフォーメーションで、逆サイドからの攻撃をテーマにしました。
なかなか機能しないので、初戦の後半から3バックを2バックに変えました。

<3>と<14>が2バックで必死のパッチで頑張っておりました。
途中、ボールを回すことが目的になっていましたが、
<3>は状況を判断して、プレーを変更できていました。

前日、ガンバの宇佐美選手とハイタッチした<14>は、
アタマをグルグル回しながらバックで奮闘していたせいか、
中盤になった時は一気に攻撃が爆発!
伸び伸びと得点を量産しておりました。。。

サイドだった<9>もなかなか苦労していましたが、
だんだんと<9>らしい気の利いたポジショニングになり、
<10>とのコンビで左サイドを攻略して、たくさんのチャンスを作っていました。
<7><3>もだんだんといい準備になっていました。

前日のコーチ会議で、
中盤でのサイドチェンジを担う選手の候補をあげていたのですが、
今回の適任者は「ナシ」(涙)
ただ<2><5>には可能性を感じました。
ハットトリックを決めた<5>は、
珍しく自ら中盤を志願していたのが頼もしかったですし、
<2>のパスのタイミングは相変わらず絶妙でした。


この日は<8>が初ゴール!
ボールに絡む時間も増えてきました。
おめでとう!!

それに刺激されたのか、
<4><18>もゴールに迫るシーンが多く、
今後に期待です!


この日はとなりのピッチで1年生がデビュー戦!
昨日一緒に練習したSHU君は「ゴールを決めた!」と、
<<8>>の弟も「勝ったで!」と、
どや顔で報告してくれました(笑)

おめでとう!



第一BFCの皆様、
グランド準備・片付けなど、大変お世話になりました。
いつもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆様、
お当番、多くの応援、ありがとうございました。
新しいフォーメーションで、段々と新しいプレーにチャレンジしています。
選手と詳しく会話してみてくださいませ。

↓コパアメリカ 3位決定戦 アメリカ vs コロンビア




今夜も夜な夜なサッカー観戦のコーチより。

よくがんばりやした。

おはようございます。
サッカー漬けすぎて、倒れそうなコーチです(笑)

土曜日は2部練習。
午前中は良元小で練習しました。

降水確率高そうだったので、
中止にしようかと思いましたが、
雨雲レーダーで判断して敢行!

9時半頃に少し雨が降ることになっていましたが、
見事に当たっていました。。。
凄いもんですね。これから積極的に活用しやす!


この日デビュー戦が中止になった1年生のSHU君も参加。
泣いたり、笑ったり、ドヤ顔になったりと、
持ち前の根性で頑張っておりました!
(午後も練習してましたが(笑))



ドリブル練習の後は、
キック練習とパス練習のグループに分けました。

ワタシはパス練習を担当。

3対1から2対1までやり、
ボールを持っていない選手の積極的な動きを求めました。

なかなかスペースに動けなかったり、
自分勝手なパスが多かったりと、
課題は満載でしたが、
続けていこうと思いました。


午後はアジリティトレーニングの後にゲームを続けました。
逆サイドとパスからのシュートを意識してもらいましたが、
いいチャレンジが多かったと思います。

<3><7><9>のコンビネーションもよかったですし、
<2><5>のパス、
<18>のゴール前での飛び込みなど、
面白い内容でした。

GKには<<9>><<19>><<30>>にやってもらいました。
大きな声で3年生に指示する<<9>>。
凡ミスで<18>にたしなめられ、謝っておりました(笑)

手を使ってはいけないというルールだったにも関わらず、
<<19>>は痛恨の2度にわたるハンド(笑)、
さらに3年生のシュートに背中を向けるという失態。
一中サッカー部の行く末を心配したほどでした(笑)

<10>に呼び捨てにされながらも、
<<30>>は相変わらず淡々としておりました。

最後は2年生とゲーム。
やや疲れもあったと思いますが、
集中して頑張っておりました。

これまではスピードに頼るところが多かったのですが、
サイドからの攻撃など、
落ち着いておりました。

長時間でしたが、
お疲れさまでした。


先週のサッカー授業で配布したサッカーノートを、
練習中に書き込む選手がいるなど、
少し意識が変わってきているシーンもありました。
面白いもんですね。やってよかったデス。



この日は
リハビリ中の<<8>>、
部活帰りの<<7>><<27>>、
遊び帰りの<<5>>や<<13>><<14>>など、
多くの中1メンバーと会うことができ、
近況を聞けてよかったです。
みんな頑張っていますな!


夜はコーチ会議。
帰宅するとEUROのラウンド16、
スイス vs ポーランドの延長戦をやっています。

さらに、ウェールズ vs 北アイルランド、
続いて、ポルトガル vs クロアチアをウトウト観戦。
すっかり朝を迎えてしまったのでした(笑)

さらに朝からコパ3決。
ヘロヘロです・・・。


今日も元気にがんばりやしょう!


ポルトガル vs クロアチア、面白かったコーチより。
(100分以上両チーム枠内シュートなしって(笑))


2016年6月21日火曜日

よい子の・・・。

日曜日。

朝からアルゼンチン vs ベネズエラを観戦。
メッシの美しいパスからイグアインの技ありシュート!
(こんなもん、どうしようもないわな・・・)
対抗馬だと思っていたメキシコが惨敗して、
アルゼンチン、ますます盤石です。



親子サッカーは中止になりましたが、
「よい子のサッカー授業」を開催。

「ベンチからの指示が、
   果たして本当にアイツらに伝わっているのか?」

というコーチ陣の疑問から始まった企画。

過去も何度かやりましたが、
3年生では初。

まずは、机と椅子を自分達でセッティング。
いいチームワークでスタート!

行儀よく座っていますが、 筆記用具・ノートを持参した選手、
鉛筆のみ持参した選手、
手ぶらの選手など様々(笑)

何事も自分で考えて「いい準備」をしよう話をしました。

いい機会なので、
「サッカーノート」を配布。

性格の悪いコーチは、
幅の異なる罫線ノートや方眼ノート、無地など、
ほとんど異なるモノを人数分用意。
(ホントは漢字や英語罫線、連絡帳なども入れたかった(笑))

何を選ぶか、
興味津々で観察させていただきました(笑)


罫線モノは人気がないだろうと思っていましたが一番人気。
表紙で選んでいる選手もいました。
方眼、人気なかったなぁ〜。
(プレー内容とか書きやすそうなのにな・・・)


その後はルールと基礎知識・用語などを中心に、
小1時間やりました。

ノートしている選手、文字と絵で書き込んでいる選手など、 思ったより積極的な参加でよかったです。
あるお母さんにご提供いただいた写真です。ありがとうございます。
授業聞いてなかったってことやね(笑)


サッカーのプレーを、
言語化、イメージ化してノートに書けるようになることは、
とても大切なことです。

自らのプレーを振り返ることができますし、
思い出すこともできます。

チームメートとの話し合いや、

コーチとの会話の効率も高まります。

家庭での試合や練習の話のレベルも上がるでしょう。




いろんなところで生かしてほしいところです。

今後は詳しいルールや戦術面の話、チームメート・チーム・相手の強みの発見など、
授業形式やビデオ鑑賞、セッションなどいろんな形で続けようと思っています。


保護者の皆様、
ご協力ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

↓アルゼンチン vs ベネズエラ ハイライト


しかし、珍しいPKでした(笑)

さらにオフサイドの誤審(笑)
(ナゼ誤審かどうか、今度質問しやす!ww)

喋りながら「いかりや長介」を思い出したドリフ好きなコーチより。


2016年6月19日日曜日

誰が投票したの???

先日延期になった池尻キッカーズの大会に参加しました。
宝塚も伊丹も北摂サマーの予選が行われており、
4年生に数名抜けたチームが多かったです。

0−3 池尻
2−1 伊丹
1−2 みさき
3−0 クリアティーバ

結果:5チーム中3位

2年生4人を加えたメンバーでしたので、
攻撃は2年生に任せながら、
3年生で連携したディフェンスを求めました。

<3><15><17>が中心にディフェンスを頑張っておりましたが、
いかんせん3人とも大人しく、なかなか話し合いが進みません(涙)
3試合目くらいからようやく・・・という感じでした。

2年生4人は声を出しながら、
お互いの場所を見つけて、
ドリブルで突破するシーンがたくさんありました。

決してスピードだけに頼ることがなく、
成長した姿を見せてくれました。

YU君が怪我をしてしまいましたが、
長引かなければと思います。
(無理せず療養してください!!)


始まる前に優勝・準優勝が盾をもらえ、
チームMVPがあることを伝えました。

日直キャプテンの<8>など、
張り切っていたメンバーが多かったのですが、
集中力が続かないシーンが多かったです。

それはオフ・ザ・ピッチでも一緒。
チームみんなで優勝を目指すというシーンが少なく、
勝とうという気持ちの少なさを感じました。


試合の合間に、
リーグ戦の勝ち点の数え方、
得失点差の計算方法などについて話をしました。

計算ができた選手からスタメンを決めました。
その前は逆上がりができる選手から決めました(笑)

逆上がりや算数ができないとサッカーもできないんです。
めんどくさいチームです(笑)

次はどんな試合をすれば優勝できるのか?
そんなことを考えて、試合の準備するのは大切なことですね。



MVPは<3>
守備に攻撃にと必死に頑張っておりました。
もっと指示を出して、チーム全体を巻き込めればBest! でした。


そのMVPを表彰してもらった時に、
一番ガッカリしていたのは<4>でした。
保護者とコーチの投票でMVPを決めることを知っている彼は、

「オレは何票入ったの?」と聞いてきます。

「1票入ってたよ」とワタシ。

「・・・」と考え「どうせ、Yコーチやろ」と<4>
(どうせってどうゆうことやねん!)

「残念、Yコーチじゃありません」

「え!だれ!だれっ!」

「個人情報なので教えません(*^_^*)」とワタシ。

もちろん誰が投票したかは言いませんでしたが、
ここまでこだわる彼は素晴らしいと思います。
(まぁ、あとは頑張るだけだが)


他のメンバーももっと勝ち負けに
こだわって欲しいですね。
ワタシ以外の大人もみんなのプレーを観てるんだから!

池尻キッカーズの皆様、
お招きいただき、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆様、
配車、応援いただきありがとうございました。




夜はパラリンピックの勉強会に参加しました。
時間がなかったので、そのままの格好で行きました。
疲れましたが、意義深い内容でした。

パラリンピックとオリンピックの融合、
ドーピングとの関係など、
スポーツの未来のあり方が大きく変化していきそうでした。


スペイン vs トルコ ハイライト(←クリック)


↓ ペルー vs コロンビア(勝った方も、負けた方も泣いちゃう、熱いゲーム!)





EUROは面白く、コパはオモロイと思っているコーチより。

2016年6月13日月曜日

2016年6月12日日曜日

いつもと違った一面。

EUROも始まりました。
WOWOWのオンデマンドを利用していて、
iPadでリーガなどを見ていたのですが、
EUROはライブ中継だけで、後から観ることができないことがわかりました。

毎晩寝るな!ってことか?!

土曜日の夜にアルバニア vs スイスを観戦した後、
日曜日も未明からイングランド vs ロシアを観戦。
眠気も吹っ飛ぶほどの両チームのハードワークに、
結局ウトウトすることなく朝を迎えました(笑)
イングランド、いいチームですが、幸薄そうですな(笑)
(ダイジェストはコチラ)


3年生は午前中、良元小での初めての交流試合。
クルマで移動して、彼らも到着。
4年生がアップを始め出した横で、
必死に遊んでおりました(笑)

「やれやれ・・・」と声を掛けようとした時に、
自分達で気づいたらしく、アップを始めました。
少し成長しました(笑)


この日は良元さんと対戦。
昨日インターハイ出場を決めた良元のOB選手が、
グランド作りを手伝ってくれました。
決して身体は大きくありませんでしたが、
見違えるほどガッチリしていました。
インハイ、頑張ってください!


今日の結果は2勝1分。

前日の練習どおり、
<3><5><9>を中心に、
しっかり周りを見て、逆サイドから攻撃を展開。
していました。

特に2試合目は、
出場する選手が力を出し切って、
勝利を掴みとった、ナイスゲームでした。

<6>が淡々と周りに指示(笑)
いつもとは違った一面を見せてくれ、
面白いゲーム内容でした。


2試合目の前のシュート練習は、
日直キャプテンに話した指示がみんなに伝わっていませんでした。

自らキャプテンのところに聞きに行った選手
キャプテンにこっそり教えてもらっていた選手
何となく指示を予想していた選手
遊ぶことに必死で全く関心がなかった選手

さまざまでしたが、
失敗を次に生かそうという姿勢が、
よかったと思います。

その後はミーティングの時間をみんなで確認したりと、
4年生に抜けたメンバーがいるなかで、
彼らなりに、まとまったところを見せていました。



来週はこのメンバーで大会に参加。
どんな違った姿を見せてくれるか、ちょっぴり楽しみです(笑)



午後は5・6年生の試合をレフリーしながら観戦。
5年生のパスワークは上手になっていました。
お互いにもっと意図を感じることができれば、
更に磨かれて面白くなりそうですね。


良元の皆様、
交流試合ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆様、
配車・お当番・応援ありがとうございました。
みんな頑張っておりました!
来週もよろしくお願いいたします。

トルコ vs クロアチアを観戦しながら書いているコーチより。
(モドリッチのシュート、ビューティフル!!

トルコのユニフォーム、カッコいいですな!



↓トルコのチャルハノールもガンバレ!

2016年6月11日土曜日

ナイスチャレンジ!

試合が続いていたので、
久々の仁川小での練習でした。

午前中はお買い物。
帰りにバスに乗り込んで出かける一中サッカー部を見つけました。
ガン見しておりましたが、
周りが見えてないというサッカー選手として致命的な欠点があってか、
誰も気づきません(笑)

最初に気づいたのは意外にも(笑)<<19>>。
これも成長でしょうか?(笑)


仁川小に行く前にアルゼンチン vs パナマを観戦。
1−0でアルゼンチンが勝っていたのですが、
パナマも後半完全に動きが止まります(笑)

さぁ練習行くか・・・と思っていた後半60分にメッシ登場!

もうちょっと観ようっとしてから27分間にメッシ3点取ります(笑)
お見事、ハットトリック。

リラックスして調子もいい感じ。
対抗馬も見当たらないので、
アルゼンチンの優勝は確率かなり高そうです。



今日の仁川小は暑かったですね。

年長&1年生と3年生だけでグランドを使いました。

シュート練習では<7>が味方を意識した、
いいプレーを見せていました。

ドリブル練習はスピードを求めました。
<10><7>がスピードとテクニックのバランスのよいドリブルでした。

その後は6対6のゲームを続けました。
「新しいことにチャレンジする」をテーマにしましたが、
いいチャレンジが多かったです。

<14><18>のドリブル、<9><16>のボール運び、
<10>の周りを観るプレー、
<3>の逆サイドへの展開、<6>のゴール前での動きとプレス、
新しいことに挑戦していました。

新しい失敗は今後に生きてくると思います。

リフティングテストでも、
大幅な記録更新がたくさんあり、
「自分に負けない」選手が多かったのがよかったですね。

最後に4年生とゲーム。
人数が多かったせいか、
他人任せの選手が多かったのが残念でした。


相手に怯むことなく、明日の試合もいいチャレンジができるといいですね。


↓ アルゼンチン vs パナマ ハイライト



メッシはほとんど動いていないのに、
点取っちゃいますな・・・


日焼け止め塗ったのに北京ダックのように焼けてしまったコーチより。









2016年6月10日金曜日

さぁ、やるゾ。

再来週から平日練習が始まります。

こんな気持ちで!と思わせる、
ナイキの新作動画です。





最近はカッコつけるプレー少ないですな。

自分を受け入れ、心と輝きを解き放つ。

SPARK BRILLIANCE!

今週もやるぞ!(笑)

ウルグアイ vs ベネズエラ(先制点スゴイ!)




今日からEUROも始まってサッカー一色になるコーチより。

2016年6月8日水曜日

是非ご観戦を!

昨日の吹田スタジアムでの代表戦、
生観戦してまいりました。

ブルガリア戦のあまりの面白なさに、
大丈夫かいな・・・と思いましたが・・・




4月の終わりの6年生のフットサル大会のさなか、
体育館にPCを持ち込んで、
フットサルそっちのけで申し込んだのですが、
見事に3分で売り切れ・・・・。。。
粘って粘ってなんとかチケットGetしたのでした。




序盤は積極的にウラを狙った攻撃でリズムを作りましたが、
徐々にボスニアも対応。

4−4−2を4−2−4のような形で前線の人数を増やし、
サイドにロングボールを出すことで、
日本の両サイドの上がりを抑えた感じでした。

4−2−4なので中盤のサイドに大きなスペースができていたのですが、
宇佐美選手のポジションが開きすぎていて、
清武選手との距離が遠く、長友選手からのパスも出しにくそうでした。

宇佐美選手が中に入って、その外側を長友選手が走ると、
先制点のようなチャンスに繋がっていました。

右サイドにおいては浅野選手のポジションが中途半端で、
ウラに出しにくい状態が続き、彼の速さを生かし切れない感じです。


後半はよくなりましたが、
試合運びの面でボスニアの方が二枚くらい上手でした。


最後にダブル小林選手など、若手で固めたところで、
惜しいチャンスを作れていたことが、この日の成果。
1−2という厳しい状況でのチャレンジは、
今後の日本代表の将来に繋がりそうな気がします。


ボスニアの選手は身体が大きいだけでなく、
ボールキープのテクニックも優れていました。

そんな相手との球際の強さ、しぶとさのところに、
海外組と国内組の差を感じました。

負けはしましたが、
内容的には面白い試合でしたし、
最終予選に向けたいい刺激にもなったでしょうし、
今後の日本代表の対応が楽しみな試合となりました。



吹田スタジアムは2度目。
今回はやや後ろでしたが、
それでも、先制点の宇佐美選手の細かいテクニックが、
しっかりとわかりました。

今まで以上に細かいプレーを観ることができる、
このスタジアムは一度観戦する価値がありますゾ。

観戦するなら、できるだけ前の席がベストです!
メインでもバックでも、ゴール裏でも、
できるだけ前の席を!


でもコパアメリカの方が数倍オモロイね(笑)
コロンビア vs パラグアイダイジェスト
(最後まで激しい南米らしい試合です)




アルゼンチン vs チリ
(ディマリアのシュート上手い!浅野見習え!(笑))





来週からEUROが始まると仕事どころじゃなくなるコーチより。

2016年6月5日日曜日

スピードとテクニックのバランス

やや涼しいなか、
宮川SSさんにお招きされての交流試合に参加いたしました。

1−2 宮川
1−8 宮川
4−0 宮川
0−3 夙川

相手チームのコーチの方も驚くほど、
調子の上下に差があった1日でした。

ボールを持つと慌てたプレーが、
全体的に多く見られ、
多くのチャンスをゴールに繋げられませんでした。

3試合目の<14>のように、
落ち着いてプレーすればいいところでしたが、
そんな時間を長くすることができませんでした。

プレスの速いチームに対して、
1人抜いて、顔を上げて、次のプレーをしていく。

スピードに頼る選手が多く、
見て・考える時間が少ないので、
無駄な動き・走りが増えてバテていく感じがしました。

その点、<2><7>はスピードとテクニックのバランスがよく、
「いいパス」が多かったように思いますし、
ポジションが良い<9><17>は、
効果的なインタセプトを見せていました。

試合中での声がまだまだ少ないですね。
みんなが何でも自分でしようとするので、
チームとしての同じような失敗が続いています。
声で味方を動かして、「チームの力」を発揮したいところです。

<6><16>が必死に走ってドリブルしていたのがよかったですね。




試合の合間にリフティングテストを実施。
<9><14><15><17><18>が新記録。
<9>が頑張っておりました。
<5>もよかったですね。
記録停滞気味な選手もおります。。。

ちなみに<15>の妹RIちゃんも見事5回を達成!
お母さんを困らせておりました(笑)


<4>はYコーチと、
筋力トレーニング。
少しづつ記録を作る達成感のせいか、
「少し文句を言いながら」、黙々と頑張っておりました。



明日も試合。
午前中は行けませんが、
頑張って〜!!


宮川SSの皆様、
交流試合ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆様、
配車・お当番・応援いただきありがとうございました。
明日もよろしくお願いいたします。


↓今日から開幕!コパ・アメリカ開幕戦「アメリカ vs コロンビア」





新車より代車の方が気に入っているコーチより。

2016年6月3日金曜日

香川選手と会えるかも!?

今週はバタバタして、
珍しく忙しいフリをしていました。

今日は金曜日ながら、
高校インターハイの兵庫県予選準決勝が、
開催されていました。
(なんで金曜日なんやろ)

神戸弘陵・滝二と並んで、
市尼、県西など公立勢も2つ入り、
楽しみにしておりました。

仕事中に話そっちのけで、
速報を見ておりましたが、
結局、弘陵と滝二が決勝進出。

ちょっと観たかった試合でした。

結果は兵庫県サッカー協会のサイトに出ています。



こんな感じでサッカー協会のサイトをプラプラしているのですが、
そこで見つけたこんな大会。

香川真司カップ


6月26日に三木市で開催される2・3年生対象にした大会。
今日の代表戦にも出場する香川選手も来るそう!

この日曜日にも大会を入れてしまったワタシ。
26日に大会を入れると今月休日がなくなっていまいます。

後から話をすると、
「行きたかった!」と選手・保護者から文句を言われるのは、
目に見えているので、
締切最終日にコッソリ申し込んだのでした。





その結果、なんと!



























































































ハズれました(笑)



26日は休みです(笑)


家で勉強でもしてましょう。




ではでは。


クジ運強いのになぁ~コーチより。