『ピッチは、常に明日を目指す人のために存在している』 ジネディーヌ・ジダン



2018年1月16日火曜日

ナイス!PKストップ!

土曜日。
フットサル大会でした。

最近は出欠率が高いのですが、
15人で参加すると出場機会がままならないので、
2チームに分けてフットサル大会と練習組とに分けました。


今年に入ってのメリハリのない行動に、
怒りを通り越して呆れていたのですが、
この日も同じ。

ダラダラと試合の準備をして、
アップもままならず、
キックオフ直前にレガースを忘れ、ビブスを忘れ、
ルールの確認、作戦など立てられることなく、
笛がなってプレーに入った感じでした。


その結果が、開始3秒での失点。


攻撃も単調、
守備もプレスが甘く、
後手後手になっていました。

かろうじて同点になったものの、
バカバカしくて観てられない試合。

2試合目は勝ちましたが、
勝利のせいか3試合目はグダグダ。
4試合目は気合が入ります(笑)



もはや自分自身をコントロールできていません。
日常生活ならまだしも、
自分が好きでやってるサッカーなのに。

好きでやってるサッカーだからこそ、
勝利を目指し、優勝を目指して、
自ら取り組んで欲しかったところ。

まぁ、そこまで好きではないのかもしれませんが(笑)

最後の試合では、
新しい動きなどをチャレンジしていましたが、
何だか「やらされている感じ」

面白いプレーもあったのですが、
本人達が面白がらないと全く意味がないですな(笑)

コーチングや作戦など、
ベンチワークなど皆無な1日でした。。。


この試合は結局PK戦。

「今年はPKを止める!」と初蹴りで、
高らかに宣言したGKの<17>。

構え方、目線、駆け引きなどをアドバイスしたのですが、
彼なりに必死にチャレンジして、
見事にPKストップ!!

この日、最初で最後の立ち上がっての拍手喝采!(笑)
お見事なPKでした。


滝野の皆様、
お招きいただき、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!

保護者の皆様、
多くの応援、お世話いただき、
ありがとうございました。
もうちょっとやれたと思いますが、
自分自身でやりはじめるのを待つしかありませんな。


↓リヴァプール vs マンチェスターC ハイライト


個人的には今シーズン最高のゲーム。
攻vs守ではなく、
スピード、フィジカル、テクニックを駆使しての、
「攻 vs 攻」となったプレミアリーグらしいゲーム。
アッという間に前後半45分が過ぎていきます。
ハイライトよりもフルタイムで観てほしいゲーム。


フットサルのゲーム映像で勉強会をすると、
4、5時間はかかるなと思って開催を迷っているコーチより(笑)



2018年1月12日金曜日

やはり1対1か・・・

月曜日の高校サッカー決勝戦。

今年は何試合か観ていたのですが、
面白くなく、ウ〜ムとなっていたのですが、
決勝はバイタル近くでの激しい1対1が多く、
見応えがありましたな。

特に後半は崩してくる前橋育英に対し、
厳しいディフェンスでゴールを守る流経という構図。

もう一歩でゴールというシーンが増えれば増えるほど、
前橋前掛かりになっていくのですが、
ディフェンスだけでなく、ラインアップもサボらない流経に、
逆に得点の匂いがしてくる展開が観る側をドキドキさせます。

結果的には前橋のディフェンダー(特に3番の選手)が、
ノーミスで90分やり抜いたことが、
勝利に繋がったと思います。


アディショナルタイムの前橋の得点後、
倒れる流経の選手がいるなかで、
鼓舞する選手もいます。

キックオフの時には、
右サイドに7人!

絶対に同点に追いつく!という意志を感じました。
(見習いたいね)

決勝らしいレベルの高さに、
終了後に両チームに拍手したほどでした。


最近は大差のつく決勝戦も多かったので、
久々の好ゲームでした。

ではでは。


今年はサッカーもっと見に行かなきゃ・・・と思っているコーチより。

2018年1月9日火曜日

引き出しづくり。

初蹴りの翌日は多目的Gで交流試合。
美座さんにお招きいただきました。

美座さんとすみれさんと合計4試合。

相変わらず初戦はボロボロ。
3試合目だけがまずまずでした。

とは言え、テーマにしっかり取り組む選手も多く、
今年1年の変化への期待を感じさせてくれました。

<9>は身体を使ってボールをキープしたり、
奪取したりしておりました。
元々、しなやかな身体能力を持っているので、
磨いていけば、武器になると思います。
フェイントを入れるとタテに突破できますな。

最もボールタッチ数が多かったのは<7>。
予測と反応の早さと身体の使い方が抜群でした。
視野も広くなってきて、勝負するところしないところの判断が、
よくなりました。
段々、慌ててくるところは相変わらずですな(笑)

最後の試合でインターセプトを連発した<18>。
それまでボロボロに言われ続けていたのですが(笑)、
ボールを奪って、周りを見て、判断してパス。
このプレーを忘れずに自信に繋げてほしいところです。


それ以外の選手も、
いいチャレンジや個人で打開しようとするプレーはあったのですが、
同じ失敗を繰り返し、工夫がなかったり、
もうひとつ集中力に欠けたりと、
なかなか苦労しておりました。

まぁ、年始ってこんな感じなんでしょうが。

5・6年生になってくると、
当たり前ですが相手も成長してくるので、
なかなか思い通りにはいきません。

自らの技術を磨きつつ、
状況に合わせた判断も必要。

幾つかの選択肢を判断するための
「引き出しの少なさ」を痛感しました。

パターン練習などで増やすこともできますが、
レベルの高い試合をたくさん観て、
真似してもらえんもんかな(笑)


蹴りながらコケるヤツの多いこと(笑)
取り組んでる練習がなかなか試合に落とし込めません。。。
メニュー考えんとな・・・


美座の皆様、すみれの皆様、
交流試合をしていただき、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします!

保護者の皆様、
配車・応援いただき、
ありがとうございました。










月曜日は1・2年生の交流試合でしたが、
雨のため中止。

今年20歳になるOB達(登場人物の紹介 前半後半
成人式に行く前に仁川小に集まってくれました。

「お〜!元気か!」と再会を喜んだり、
<<<<17>>>>のようにひと目ではわからないほど、
大人の顔になったヤツも(笑)

てっきり誰かの友達が着いてきてんのかと思いましたが、
笑顔を見てようやくわかったのでした(笑)

<<<<4>>>>や<<<<19>>>>は、
少し丸顔になった感じでしたが、
逆に大人な印象。

<<<<5>>>>は兄貴に似てきましたな。
<<<<6>>>>はスリムになっておりました。
ドラえもんのようだった手は、すっかり大人の手に(笑)

<<<<12>>>>はミュージシャンらしく。
顔つきは一緒でした(笑)
Kちゃんのお姉さんぶりの方が驚きました(笑)

<<<<20>>>>は変わってなかったなぁ〜。
元々、大人っぽい小学生だったからなぁ。

<<<<23>>>>は顔はそのままで、足を伸ばした感じ。
相変わらず寡黙でしたが、話し込むと面白そう。
「オムライスは食べたのだろうか?」という疑問が、
他のお母さんから出ていました(笑)

<<<<24>>>>はあまり変わりませんが、お母さんに似てきた印象。
サッカーではいろんなポジションをこなす、マルチな起用は変わっていないようです。

<<<<9>>>>は写真で見ましたが、
訳あって、全くわかりませんでした(笑)

<<<13>>>も訳あっておりませんでしたが、
ワタシも消息をあまり知りません(笑)

その場所にいないのに、
常に話題に登る<<<<21>>>>は偉大ですね。
サッカーの上手さでは印象に残らんもんですね(笑)


みんな無事に大人になっておりました。
いろいろあるでしょうが、
無限の可能性を楽しんで!

保護者の皆様、
懐かしい顔に再会して、
コーチの楽しみを改めて感じました。
ありがとうございました。



「淡路島の奇跡」後の写真(笑)
強風のなか、関東の強豪チームに雨あられのシュートを打たれながら風で外れ、
後半初めて打ったシュート1本が風に乗ってゴールして勝った試合(笑)
この日は1位通過。悪条件になるとやたら強いチームでした。
(悪条件にならないと弱い(笑))


ユニークな<4>の話になると、
必ず<<<<21>>>>がアタマに浮かぶコーチより。

2018年1月8日月曜日

今年の目標&面談

新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

4日から仕事でしたが、
午前中だけ出社し、
午後はサボって、仁川小の練習に。

自主練習ながら大勢の選手が参加しておりました。

年末にネックウォーマーを紛失し、年始に購入。
この日がデビューなのですが、アタマを通りません。

アタマで止まり、イソギンチャク状態。


↑こんな感じ。


一気にやる気がなくなったワタシ。
仕方なく、この日のMVPに差し上げることに。

ディフェンスで奮闘していた、
5年生のKOT君に進呈したのでした。
(ナイスプレーでした)





土曜日は初蹴り。

まずはみんなでお参り。
6年生キャプテンの<14>のお兄ちゃんの、
立派な言葉で祈願します。

その後はいつもの通り、豚汁ではなく、
お善哉をいただきます。
ご馳走さまでした!

何より美味しいし、お正月感がありますな。



年始恒例の【今年の目標発表】

まずは昨年の目標の振り返り。
1/3くらいが見事に達成しておりました。
それらを踏まえて今年の目標。

リフティングの回数、ゴールの数、
練習・試合への取り組み方
具体的なプレー、ゴール宣言!など、
目標も様々。

しっかり記録しておりますので、
1年間、自ら目標を見据えて頑張ってほしいもんです。

来年は書き初め方式にしようかな・・・。




練習をしながら、中庭で面談。

今回初めて通信簿を集めました。
成績云々よりも、

学校生活をサッカーに生かし、
サッカーを学校生活に生かす

という2つの視点で選手一人一人と話をしました。

「学校で出来てるんだから、サッカーでもできるよ」

「サッカーで出来てるんだから、学校でもできるよ」

そんなところを話をしながら抽出・確認してみました。

リラックスして話をする選手も多く、
落ち着いた有意義な時間でした。
こんな機会を増やすことも大切ですな。

ただ15人(この日は<2>を忘れたので14人(笑))と面談するのは結構大変。
学校の先生はホンマ大変ですな。

そもそも複数の通信簿を見られることを想定していないと思いますが、
生活面などの◯はどんな基準でつけるのか、
ホンマに難しいよな・・・と見ていて感じました。

全体的に勉強をもうちょっと頑張らねばいけませんな(笑)

「もうすこし」は気にせず、
「よくできました」の数を増やしたいところ。

勉強するクセをつけとかないと、
数年後苦労しまっせ。

「よくできました」の数を目標を共有した選手もいたので、
次の通信簿が楽しみです(笑)


再開したリーガ。バルセロナ vs レバンテ


小学生の通信簿には「肥満傾向あり」と書かれていたコーチより。
(今年のプライベートな目標は「肥満燃焼」→同じ目標の方がもう3人おりました(笑))


↓同じ目標の方からいただきました。

(スマホの壁紙にでも)

2017年12月29日金曜日

やっぱり個の力なんかな。

昨日仕事を納めたワタシは、
すっかりヒマヒマ状態(笑)。

今日は全日決勝はじめ、
予選、U15、U18、プレミアなど、
じっくり観戦いたしました。

全日はロングキックが多用された試合展開から
個人で打開するような内容に変化しているように感じました。

ドリブル技術はもちろん、
キック、手や身体を使ったボールキープ、走りきる体力、
何よりも自分で決めようとする姿勢が強かったですな。

ゴール集




他の試合もフルでアップされています。
コチラにたくさんあります。


一中も出場した全国大会の決勝も出ています。
なかなかの好ゲーム。


鳥栖の延長の同点ゴールのように、
声変わりした声でのゴールの雄叫びが好きなんです。
(でもボール持ってる選手もいますな)

U18も出ています。


高校になると雰囲気が違いますな。


Iコーチに進められたやべっちも観ました。
小野伸二、ホンマに上手いね。



プレミアリーグのマンC戦



1:15からの先制点。スターリンとデブルイネのワンツー。
外側を回るのではなく、アンダーラップからニアゾーン(ウチでいう4番のスペース)を狙う動きが特徴的ですな。
走り方も曲線的で相手は捕まえにくいですな。


こんな日がしばらく続きます。
まずまず幸せな日々です(笑)


寝て起きて食べてサッカー観るハッピーライフなコーチより。


2017年12月25日月曜日

チョコをトラップ!

来年はいよいよワールドカップイヤー!

ということで、
こんな本のご紹介を。

親子で学ぶ サッカー世界図鑑 ロシアW杯編 (ELGOLAZO BOOKS)
親子で学ぶ サッカー世界図鑑 ロシアW杯編 (ELGOLAZO BOOKS)サッカー新聞 エルゴラッソ編集部

スクワッド 2017-12-15
売り上げランキング : 692


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


簡単に言うと、
サッカーを通じて、
世界を学ぼうという小学生向けの図鑑。

国を代表するチームは、
その国の歴史・文化・経済が大きく影響します。

ワールドカップロシア大会に出場する32ヶ国が、
どんな国なのかをサッカーを通じて学べる本。


例えば先日対戦したベルギー。


アザールがチョコをトラップする写真(笑)

チョコレートに象徴されるように、
加工貿易で栄えた国です。

サッカーにおいても、
国内の若い才能をいち早く見出し、
20歳前後で海外のクラブに出しながら、
海外のクラブに育ててもらうというユニークなシステム。

産業の思想がサッカーの育成にも反映されているんですな。




サッカー新聞「エル・ゴラッソ」が編集していることもあり、
サッカーの分析もなかなか深いです。

写真もキレイ!


年末年始をヒマしている人にはピッタリです(笑)


ちなみに、
合わせてカルタもでています。

サッカー世界図鑑かるた ([バラエティ])
サッカー世界図鑑かるた ([バラエティ])サッカー新聞 エルゴラッソ編集部

スクワッド 2017-12-15
売り上げランキング : 10306


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コチラはあまりいらないかなと
思ったので買っていません(笑)

ワタシの車に乗せておきますので、
ご覧になりたい方はご乗車ください(笑)



年末年始の予定を今頃決める計画性のないコーチより。


2017年12月24日日曜日

ちょっとだけ・・・

メリー・クリスマス!

23日のカップ戦は、
チームブログにも書きましたが、
なかなか酷い内容。

やや試合慣れしているのが、
悪い方向に出た感じでした。

成長している過程なのかな・・・と自分を慰めつつ(笑)
来年から何をせねばならんかな・・・と考えておりました。

ちょっと後ろに下がっていたら、
ちょっと前に出ていれば、
ちょっと周りを見ていれば、
ちょっと周りと声を掛け合っていれば
ちょっと次のプレーをイメージしていれば、

「ちょっと」が出来ていれば、
もうちょっとマシな試合になったと思います。

出来ていた選手が出来ていなかったりと、
難しさを感じました。

まぁ、サボる選手はイカンね(笑)
(サボるというか、諦め早いというか、アタマが止まるというか・・・)



合間に年長・1年生の試合を観戦。
頑張れる選手が増えてきましたね!

<15>の妹は足裏でのターンを多用していました。
人がいないところへボールを運んで、チャンスを作っていました。
(見習わねばならない人もいますな(笑))

<4>の弟も猪突猛進で奮闘していました。
(こちらも見習わねばならない人がおりますが(笑))

ボールへの喰いつきのいい選手など、
だんだんとサッカーっぽくなってきました。

2年生の試合は4年とかぶっていたので、
見ることができませんでしたが、
スコアを見ると、なかなか頑張っているようです。



仁川小に戻って、
3年生の仁川カップの決勝を観戦。
見事に優勝、もうひとつは3位!

結果よりも
緊張感のある試合を体験できているのがいいですよね。
きっと血となり肉となっているはず。


夜はクラシコ観戦。
マドリードはコンディションが悪いのか、
そんなに攻撃的でないフォーメーション。

しかし前半から攻め続けます。
見方を変えると持たせているとも思われるバルセロナ。

後半、一気に攻め立てたバルセロナが圧勝。
ポゼッションとカウンターのバランス。
前半と後半の変化がバルベルデ監督の特長ですな。

チームの約束事は「味方と10m以上距離を作らないこと」
コンパクトにすれば無駄な運動量を使わなくていいですからね。

↓ハイライト



ワタシは前半DAZN、後半はWOWOWでみたのですが、
スポナビライブは倉敷さん実況で解説が中山さん(ゴンちゃんじゃないよ)と、
金子さんとは・・・。入ろうかな。。。

↓ちなみに去年のクラシコ



2017年12月21日木曜日

たかがリフティング。されどリフティング。

日曜日はクリスマス会。
家の事情がありお休み。
午後から参加しました。

いつものルーティン練習を終えて、
リフティング大会をいつするかを、
<9>がメンバーにヒアリング。

短時間で的確に結果を伝えてくれました。
相変わらず、グッジョブ!!(笑)
こんないい仕事をできる、さすがは<9>!

早めにリフティング大会を実施。

練習してるな・・・と感じる選手が多く、
自己新記録が4人、メダル獲得が9人という、
これまでの最高記録でした。

最高は<14>。
ワタシが担当した選手のなかで、
4年生の最高記録でした。

何より緊張するなかで、
自己新記録を出すのはお見事。
努力の賜物です。よくがんばりました。

<9>も一気に3桁へ。
明らかに蹴り方が変化しており、
練習してんなと感じます。
本人に聞くと「練習してへんわ。。。」という、らしい釣れない返事(笑)
ホンマかどうかわかりませんが、
よくがんばりました。

<5>も順調に伸びておりました。
彼らしい堅実に歩んでおります。

<3><6><7><10><17><19>など、
ようやく練習の成果がでてくる選手も。

日々努力ですな。
チーム全体で習慣化していることを感じました。
続けたいもんです。

秋の北摂以降のテーマのひとつが
「自ら上手になる」

簡単ではないですが、
ちょっとした意識変革です。
少し変わってきたのかいな。




その後は淡々と練習。
3年生との紅白戦。

B戦は面白い試合。
<2><8>のディフェンスが踏ん張り、
<6>がゴールを決めます。
最近の練習・試合の成果のせいでしょうか。

A戦は酷い内容。
相変わらずの試合の入り方が悪い。
プレーにも変化なく・・・。

AとBの差が縮んだことに喜ぶべきか、
憂うべきかわかりませんが、
そんなことを感じた紅白戦でした。

最後は4年生同士の紅白戦。
<9>のナイスヘディング!
変化のある選手、ない選手が明確でした。
普通にサッカーすんなよ。


この日も日が暮れるまでボールを追いかけました。
ダッシュを続ける3年生を尻目に(笑)

正解のないなかで、
選手、コーチ共々、やり続けることが大切ですね。


ダンス、英語、勉強会など、
チャレンジしたいことはたくさんあります。
ひとつひとつ整理して実行していきやす。

年末年始は時間がありそうなので、
じっくり考えたいと思います。

23日(土)はクラシコ!!!
しかも21時から!!
(次男は観戦に行っております・・・チクショー)

是非!






実家の母から「帰ってこなくていい」と断られた年末年始ヒマなコーチより(笑)

2017年12月20日水曜日

調子はよかっただけに。

師走らしく、
サボリーマンのワタシでさえ、
バタバタしております。

土曜日はクリスマスカップ。
先週の予選で2位通過となり、
決勝トーナメントに臨みました。

1回戦は長尾台さん。
何度も対戦していますが、
あまり相手のことを考えずに、
自分達の力を出し切ることに集中しました。

前半はプレスもルーズボールへの反応も速く、
<14>の落ち着いたシュートで2点を先制。
後半は相手の攻撃の変化に対応できず、
慌てたプレーが増えてきます。
状況が変わっても、変わらずにやり続けて欲しかったところです。
PKは落ち着いてみんなが決めて勝ち切りました。

準決勝は伊丹桜台さん。
前半は押し込まれるシーンが多かったのですが、
何とか耐えたことが後半の得点に繋がりました。
初戦の教訓が生きていました。
3年生コンビの貴重なゴールを、
みんなで守り切りました。

決勝戦。
先週の予選リーグで敗れたものの、
スピーディーなゲームで、
力を引き出してもらったカオスさんが相手。

中盤で素早いパスを回され、
ディフェンスの裏を突かれ失点。
同じような形で失点を重ねました。
やや不甲斐ない決勝戦となりました。

結果はコチラ。

いずれの試合も、
やるべきことを考えずに試合に入り、
押し込まれて慌てるシーンは少なくなったのは、
成果ですかね。

次に生かしていきましょ!

準優勝おめでとう!


カルディオの皆様、
ご準備、審判いただきありがとうございました。
いい経験ができました。
今後ともよろしくお願いいたします。

対戦いただいたチームの皆様、
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆様、
配車・多くの応援、
ありがとうございました。
あと一歩でしたが、良く頑張っておりました。
今週もよろしくお願いいたします。

決勝戦の後味が悪すぎてその夜は飲み過ぎたコーチより。

2017年12月13日水曜日

やればできますよ。

日曜日の午後は、
良元さんとの交流試合。

あまりポジションを固めずに、
グルグル変えていきます。

最近のパス練習の成果からか、
トラップとパスの精度が向上し、
ミスが少なく、全体的にはパスがよく回ります。

初戦早々の<6>のシュートのように、
もっと仕掛けるシーンが多ければ、
得点が増えたと思います。

今日は寸評方式で。

<2>
昨日に続き、豊富な運動量でした。
両足でパスすることで、
ポジションの可能性が拡がりました。
パス練習ではトラップが乱れるのですが、
試合でのトラップがお見事なのは不思議です(笑)
右サイドからの浮き球のパスのトラップは、
なかなかの美しさでした。
シュートが欲しかったところです。

<3>
1対1のいい対応ができていたシーンはあったものの、
続けないことにはディフェンス力は上がりません。
逆サイドへの意識は高かったものの、
中央への縦パスも選択して欲しかったところ。
中盤からのシュートなどまだまだできることは多かったです。
プレーをどんどん変えていってくださいませ。

<4>
3試合フルでGKをしてもらいました。
チームメートに「上がれ!」の指示や、
キーパー!という声。
緊張感のあるプレーがよかったです。
FKで失点したシーンは、
このチームの歴史に残りそうなプレーでした(笑)
ちょいちょいこれからも、やってもらいます。

<5>
どこのポジションもソツなくこなしていました。
シュートがもっと欲しかったところです。
周りの選手に声を掛けて、
チームの攻撃を変化させられたらなと感じました。
オフ・ザ・ピッチのキャプテンシーは素晴らしいので、
ピッチ内で発揮できればできるはず。

<6>
シュートへの積極性はよかったです。
初戦は周りを見てパスをできていたのですが、
試合によって調子の上がり下がりが激しかったです。
ドリブルは土曜日の方がよかったですな(笑)
ボールを怖がるところはアキマヘン。
自信を持ってがんばってくださいませ。

<8>
正確なトラップ&パスで左サイドの攻撃の起点になっていました。
1対1の対応も昨日の反省を生かしていました。
日々変化して、伸びしろを感じた2日間でした。
逆サイドのときの距離感が課題ですな。
自信を持って周りに声を掛けて欲しいところです。

<9>
動き出しとトラップは相変わらずお上手。
ゴールに向かうときの工夫が欲しかったですな。
シュート練習をせねば。
縄跳びでは軽快なリズム感を発揮しておりました(笑)

<15>
ポジションを変えましたが、
何とか必死に頑張っておりました。
プレーを修正しようとしていたのもよかったです。
シュートへの意識、止め方、蹴り方が課題ですな。
ジャンプしながらのヘディングは驚きました(笑)
最後のヘディング練習では「さすが師匠!」でございました。

<16>
この日はトラップが悪かったのですが、
考えながら修正しようという姿勢がありました。
シュートも惜しかったですな。
もう少し準備を早くしてポジションをよくすると、
チャンスは増えそうです。
最近ミーティングでの姿勢が変わってきましたね。

<17>
ボールキープできるようになったせいか、
中盤でのプレーは遠いところを見ていて、
かつ準備が早いのでワンタッチパスなど、
いいパスが多かったです。
ややボールに近づきすぎるところがありました。
シュートを打って欲しいシーンも何度かありました。
次のチャレンジに期待です。

<18>
サイドバックでのプレーは、
速く正確なパスを出せていました。
全体的に慌てるプレーが多かったですね。
落ち着いてボールキープできれば、
もっといろんなプレーができそうです。

<19>
初戦のゴールは、
予測しながら前に動いていたおかげでした。
1対1の強さは発揮できているので、
その前の準備をもっと早くすればチャンスは増えるはず。
学校に向かう自転車で後ろからコッソリ着いてくるワタシを、
誘拐魔だと思っていたそうです(笑)


変化する選手、
そうでない選手と少しづつ差が出てきている感じです。

We can do it !!

必ずできますヨ。

選手もチャレンジ。
コーチもチャレンジ。

頑張りましょ。



2点目のロナウドの距離のとり方とシュート。
クロスの精度あたりも参考になりますな。


この試合は参考になるな!!と感じたプレミアの試合を忘れたコーチより。