『ピッチは、常に明日を目指す人のために存在している』 ジネディーヌ・ジダン



2017年8月16日水曜日

おヒマダゾ〜〜ン!

先週からプレミアリーグを皮切りに、
欧州リーグがスタート!

一昨年まではスカパー&WOWOWと契約しておけば、
大概は観戦できたのですが、
昨年あたりから怪しくなり、
今年はいよいよ面倒くさいことになってきました。

お盆があまりにもヒマで、
開幕節は無料だったサービスも多く、
全部チェックしちゃいましたので、
ワタシなりの講評を(笑)

■スカパー(←クリック)
「スカパー!サッカーセット」(月額2,980円)
UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、
セリエA、JリーグYBCルヴァンカップ、天皇杯など・・・

「スカパー!欧州サッカーセット」(月額3,980円)
上記の欧州サッカーに加えプレミアリーグが毎週5試合観戦可能。
国内サッカーは観戦できず。

昨年からプレミアリーグの放映権が制限され、
今年はJリーグの放映権を失ったスカパー。
にもかかわらず、全部観ようとすると7,000円近くかかります(笑)

実況アナウンサーや解説方々の面白さ、
JリーグラボやJスポーツの「Foot!」など良質なサッカー番組、
いいコンテンツなんだから、もうちょっと安くならんもんかね・・・

オンデマンドサービスも無料で大変便利だったのですが、
アプリが今年から変わり、ビックリするほど使いにくい・・・。

オンデマンドサービスのなかでは最悪の出来。
(何とかしろよ・・・ということで★ゼロ)

観ることができる試合・番組と費用の整理が必要だと感じます。

お買い得 :★
試合数  :★★★
放送面白さ:★★★
使いやすさ:
オススメ度:★★
チャンピオンズリーグやサッカー番組を観たいならオススメ。
月初めなどに無料放送をしているので、
チェックしてから契約した方がいいですな。
スマホのアプリはホンマに最悪。


■WOWOW(←クリック)
1セットのみ(月額1,800円)
リーガ・エスパニョールやスペイン代表を中心に代表戦を放送。
(4年に一度EUROやってます)

主要な試合を中継していますが、
オンデマンドでは全試合、ダイジェスト、特別番組など、
全て観ることができ、大変便利。

テニス・ゴルフ・ボクシングなど他のスポーツや、
音楽・映画も楽しめるので重宝しています。

実況やダイジェスト番組は、
あまり詳しい内容でもなく、
面白くない試合も無理やり盛り上げるところなどは、
クラブワールドカップの時の日テレを観ているようです(笑)

お買い得 :★
試合数  :★★
放送面白さ:★
使いやすさ:★★
オススメ度:★
リーガだけ・・・というのが難点。
バルセロナ好き、マドリード好きならオススメ。
オンデマンドは無料でいろいろあってお得!
(端末登録は3台までで同時視聴は1台)


■スポナビライブ(←クリック)
いろいろあるけど一番高いヤツで月額1,480円
ソフトバンクやY!モバイルと契約してると980円

サッカーからプロ野球、テニス、バスケ、MLBから学生スポーツまで
よお集めたなぁ〜というオンデマンドのみのサービス。

スマホやタブレットで観るのですが、
Google Chromecastamazon fire TV stickを使えば、
TVでも観戦可能です。

サッカーはプレミアリーグとリーガ・エスパニョーラの全試合をライブ配信。

一見よさげですが、真面目なサラリーマンにとっては、
そんな真夜中ばっかライブ観戦できない。
後から観戦できる「見逃し配信」していないのが厳しいところ。
ハイライトはやっています。

プレミアリーグ公式のプレビューやハイライトがありますが全部英語です。
ワタシは困りませんが(笑)、英語の勉強に使うのも一考ですね。
(スカパーではライブのみ日本語放送しています)

実況解説はスカパーと提携しているようで、
倉敷さんなどがやっていて、観心地がいい!
倉敷さんのリーガ特番も面白かったです。

登録しなくともアプリDLして、
無料放送は観ることができます。

お買い得 :★★★
試合数  :★★
放送面白さ:★★
使いやすさ:★★
オススメ度:★★
試合数は多いものの、見逃し配信してないのが厳しい。
日本語実況や特番は面白いし、勉強になります。
まずはアプリDLして無料部分を観るのも良いかも。
※ワタシはamazon fire TV stickでTVで観ていますが、
こちらには見逃しがあります・・・。よくわかりません。


■DAZN(←クリック)
ドコモだと月額980円、それ以外だと月額1750円。
サッカー、野球、ボクシング、モータースポーツ、
アメフト、バレー、ラグビーなど、
スポーツ好きにはタマラナイ品揃えです。

サッカーはプレミアリーグ、リーガ、セリエA、
ブンデス、リーグ・アンと欧州5大リーグを放送。
毎節最大5試合で見逃しも一部可能。
カップ戦もあり盛りだくさん。
プレビュー、ハイライトもありますが、英語。

実況解説はスポナビには劣るかも。
Jリーグの番組はもっと個性を出してほしい。

映像はたまにガクガクします。
アプリの使い方などはまずまず。

こちらもGoogle Chromecastamazon fire TV stickを使えば、
TVでも観戦可能です。

来年からチャンピオンズリーグもやるらしいので注目ですな。

端末登録は6台で同時視聴は2台なので、
息子2人とシェアしてます。

お買い得 :★★★
試合数  :★★★
放送面白さ:★
使いやすさ:★★
オススメ度:★★★
個人的にはオススメ。ただ仕事や寝る時間はなくなります(笑)
TVで観るならGoogle Chromecastamazon fire TV stickが欲しいところ。
実況や解説など番組内容をもう少し面白くしてほしい。
カードも含めて登録が必要ですが、今なら1ヶ月無料です。


コレ以外にもフジテレビのCSチャンネルなどありますし、
ネット上にサッカー動画の速報サイトなどもあります。

サッカーシーズンの8月から5月まで契約するという方法もあります。

あくまで個人的な楽しみで書いているのでご参考までに




プレミアリーグは試合の放送だけでなく、
プレビューやハイライトまでセットにして放映権を売っています。

日本でも良質なハイライト番組をセールスする仕組って、
もっと活発にならんもんですかね・・・




ヒマなお盆を過ごしておりました。
ではでは。


こんな時にスマホが多いと役に立つコーチより。




2017年8月14日月曜日

躊躇せずやり切る。

3連休明けの月曜日。
ヒマなお盆を過ごしているので、
出勤しましたが、会社でもすることがなく、
帰ることにしました。。。。

祝日の金曜日。

暑さなのか、二日酔いのせいなのか、
集合時間に数分遅れます。

「遅せぇ〜」

最近は生意気な口をききやがります。
とは言え、悪いのはこっちなので、
何も言えないのが、悔しいところ(笑)

河川敷での練習を予定していましたが、
そこまで辿り着く自信がなく、
一中に急遽変更。

中一と6年生の合同練習の脇で、
チョコチョコ練習しようという企みでした。

アジリティトレーニングや、
リフティング、パス練などコンパクトにできました。

最後は一中の先生の図らいで、
試合にも参加させていただきました。
(ありがとうございました!!)

6年生も4年生も、
広いピッチに対応できず、
スペースを上手に使っていなかったですな。

4年生は思ったほど、ビビらずにプレーしていました。

ゴールに何度も向かった<14>
兄弟対決に燃えていた<5>
<6>も中学生からボールを奪い、
ナゼかスピード対決して、負けておりました(笑)

でも、もっとチャレンジできたかなぁ〜。

身体の大きな相手にどう立ち向かうかを知るには、
いい機会となりました。

一中の先生方、突然の参加にも関わらず、
ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします。




日曜日。
夏恒例の仁川サッカー祭りは、
クアトロゲームをせずに、
今年は運動会形式に。

保護者の方々のアイデアや道具提供などあり、
何とかできました。
ありがとうございました!


なぜかヘディングで競り合ったり、
胸トラを多用したりと、
発見もありました。


もうちょっと柔らかかったら、
低学年の練習に使えそう・・・
なんてことを考えておりました。






午後は練習。
パス練習とゲームをしましたが、
ボールを出しっぱなしのシーンが多く、
連続した動きが出来ていませんでした。

攻めるのか、やり直すのか、
判断が必要なところですが、
やり直すことを選択する選手が多い。

固い判断というより、
周りの選手が攻撃の準備を整えていないので、
やり直さざるを得ないという感じでした。

多くの選手が「攻める準備」をもっとすれば、
ボールを持つ選手の判断が変わりそうでした。

10月の予選に向けて、
一番大事なポイント。

最後の方は少しできていたので、
続けることですね。

↓プレミアリーグ開幕節ハイライト

2:37からのルーニーのシュート。
わかりにくいですが、彼がパスしてから、
ゴール前まで走りきってチャンスを作ってゴール!
やり切って、攻撃準備してますな。




↓こちらはスーペルコパでのクラシコ。


ネイマールがいないバルセロナの攻撃に注目していましたが、
悪くはないものの、マドリードの策略にハマった感じ。
他のチームのお手本を見せちゃいました。
どう修正してくるのか?バルデルデ新監督の手腕に注目です。


Yコーチに影響を受けてDAZNに入ったコーチより。

2017年8月10日木曜日

甘く危険な香り。

日曜日。
6年生の芦屋カップに帯同しました。

前日は行けなかったのですが、2位通過とのことで、
潮見小学校で2位トナーメントの初戦でした。

初めて来た小学校だと思っていましたが、
高1世代で同じ大会で来たことを思い出しました。

ベンチに座る<<<15>>>の
険すぎる横顔を見て、試合そっちのけで、
写真を撮ったのでした。

あの時は早々に負けて、
みんなで中学の試合を観戦しに行ったのでした。
(ホンマに暑かったなぁ〜)

↓その頃の写真


2位トーナメント初戦。
縦が短いピッチなので、
急ぎ過ぎで攻めきれず、
奪われてはカウンターに苦しんでおりました。

前半に軽く指示したものの、
あまり対応した姿は見られませんでした。

なんでこんなにアタマを使わへんのかなぁ〜なんてことを、
たまたま隣で観戦していた他チームの6年生の女子選手に聞いたのですが、
「男子は精神年齢低いし・・・」
的確な答えをいただき納得しちゃいました(笑)
(ご意見ありがとう(笑)サッカーがんばってネ!)

なんとか勝って2回戦は芦屋中央公園へ。
人工芝になっての初めての訪問。

なんてステキなグランド!!

しかも平日は一般開放!(練習するか!)

ボール蹴りてぇ〜!!

数分ボール蹴ってると足の裏が熱くなり、
ワタシの体力もなくなったのでした。
(これは気候とワタシの問題ですが・・・)


相手はこないだ負けた塚口さん。
先制するものの、同点に追いつかれ、
そのままズルズルと前半で、逆転されます。

後半からはポジションを変えて同点

気持ちも形勢も一気に逆転しましたが、
その勢いを利用することができなかった感じで、
ズルズルと失点を重ねました。

結局敗退し、3位決定戦も敗退しました。




この日の2試合目に同点に追いついたのはチームの成果。
Iコーチもおっしゃっていましたが、
宝塚予選でも先制しながら逆転されることもあるでしょう。
そのシミュレーションにはなったと思います。


ただ個人でチャレンジしていたのは、
ほんの数人だけのように感じました。

チームのゴールは共有されているはずですが、
プロセスは共有されていませんでした。
この日、必死に声を出して鼓舞していたRIK君の、
ミーティングでのため息が印象的でした。


この日の結果はあまり関係なく、

目標は明確なはずなのですが、
まだ個人個人動き出していない感じです。
このままだと、たぶんチームは動かないでしょう(笑)

しかも、このタイミングでお盆(笑)

ワタシとしては危険な香りがしますが、
選手達が気づく匂いではないかもですな。

お盆でも準備をお忘れなく。


バルセロナのトレーニング。
(いつもやってるやつですが、バルサでもやるんですな(笑))



過去のスペインスーパーカップでのメッシのゴール。
今年の大会は8月14日(日本時間5時?)で、いきなりクラシコ!
どこで観れるんでしょうな。。。




今年のお盆は週末あんまり関係ないから、
影響すくないかもねと思う甘いコーチ。

2017年8月9日水曜日

本気で目指せ。

土曜日は滝野さんにお招きいただいての交流試合。
4年生は遊びに行く、サッカー観戦、ズル休みなどで(笑)、
参加者は4人でした。

加東市までは車で1時間。
<9>と<16>と、
将来なりたい職業を話しながら、
滝野に着きます。
(帰りは<7>と<16>が乗車10分で熟眠でした(笑)

0−4 ホーネッツ
3−0 ジョカーレ
0−8 滝野
0−6 滝野

散々な結果は置いといて、
<10>がプレーを修正して、
彼なりにチャレンジしていたことがよかったです。




でも、
よかったのはそれくらい。。。



試合の合間に練習をしていても、
相手が3年生のせいか、
彼らに合わせたプレーをしておりました。


どこに目標を置いて練習しているかが、
全く見えませんでした。

2ヶ月後の宝塚予選?
数ヶ月後の宝塚選抜?
将来のプロサッカー選手?

私立中学に行く中学受験する人たちが、
必死に塾で勉強しているのを見ているはずなのに、
何の練習もせずに「サッカー選手になりたい!」なんて、
呑気なことを発言する・・・
(もう半分大人やで)


プロ目指すなら、
もっと本気で目指せよ。


何人かの選手とは、
そんな話をしました。



春から夏まで、
サマーで戦うことを目指した数ヶ月において、
結果よりもプロセスに成果があることは、
先日書きました。

プロになれるかどうかは誰にもわかりませんが、
目指すというプロセスに価値があると思います。

もちろんプロでなくてもいいし、
リフティングの回数でもゴールの数でも、
何でもいい。。。


低学年でもないんだから、
何でもいいから、途中で変わってもいいから、
何かを目指して必死に取り組んでほしいもんです。


呑気なワタシの子ども時代とは違って、
今はそんな厳しい時代だし、
少なくともサッカーはそんな時代。

14歳でプロ契約できる時代。

4年後やな。

一気に世界に発信される時代に、
目指す価値はありますよ。

でも、意外に時間はない(笑)

ダラダラ練習しているヒマなどない。

がんばりなはれ。



久々に3年生のプレーをジックリ観ることができました。
4年生のサッカーが変わろうとするなかで、
何が足りないかを3年生に求めるには、
ちょうどよい機会となりました。

SOちゃんの左サイド最終ラインから右サイドへの、
素晴らしいパスをくりだす視野と身体の使い方。

お姉ちゃんが<<27>>と仲がいい、
T君のトップでの突破力。

SHUちゃんの左サイドでのドリブルとパスのバランスの良いプレー。

4年生チーム相手にも通用していたので、
今後に期待です。


4年生以下で最強のメンバーを揃えるのに、
4年生も3年生もないからね。

4年生のみなさま、
ライバルは4年生だけじゃないでずゾ!



滝野の皆様、
ご準備・片付けなど、
暑い中、ありがとうございました。
最後のフレンドリーもありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

保護者の皆様、
サポートありがとうございました!




↓ロナウドのスローモーションプレー。細かい上手さがよくわかる。。。




暑さで溶けそうになったコーチより。


2017年8月2日水曜日

こんな時だからこそ、チャレンジ!

夏合宿が終わりました。
夏も終わった気分です(笑)

解散場所に家族が迎えに来てくれ、
久々に4人で焼肉食べました。
片付けて寝たら、
すぐに目が覚めて10時間経っておりました。

練習・試合など3日間充実した内容でした。
たくさんの課題をいただきました(笑)

西宮SSの3年生にチンチンにやられ、
3年生にも逆転負け、
5年生には終了間際にやられ、
6年生にはボコボコにされました。

チームが変化するための、
必ず通る辛い道なんでしょうが、
そんな時だからこそ、失敗を怖れずに、
もっとチャレンジして欲しかったところ。

変化する難しさを感じましたが、
ピッチ上やピッチ外で、
変化を感じた選手もいたことが救いでした。


なかなか整理できないので、
寸評にしました。


<3>
新しいポジションで苦労した3日間でしたな。
他のコーチも含めて試合中に何度名前を呼ばれたことか(笑)
ポジショニング、パスをもらう声、
トラップ、ボールキープ、ディフェンスなど、
アタマを止めずにやり続ける難しさを感じたことでしょう。
でも、一番の課題はチャレンジ精神。
やってみること。それだけです。きっとできますよ。

<4>
自分から「部屋長」に立候補。
何度か辞任騒動が勃発しましたが、最後までやり切りました(笑)
3日目の練習もやり切りました。
しかしシュートがホンマに入りません。。。
日頃の練習態度を神様が見てるのでしょうか?
時間を見つけて一緒に神社に祈願しに行こうかと思っております。

<5>
最近取り組んでいるボールキープを試合で十分に発揮!
声がけも大きな声でできておりました。
ガス欠早すぎですが、これは長い目で見ております。
選手だけのミーティングでも
しっかりした発言で引っ張っておりました。
今後に期待です!

<6>
タイムキーパー係だった彼。
1年生の時に太い尻尾が見えた頃からすると、
涙が出るほどの成長を感じました(笑)
ボールキープ、ドリブル、パスなど、
彼がボールを持つとワクワクする感じがでてきました。
ミーティングでも積極的に発言しておりました。
でもスイッチがよく切れ、困りました(笑)

<7>
なかなか周りが見えていませんでしたが、
2日目の試合で落ち着いたプレーを見せて変化の兆しがありました。
でも、まだまだ。
トラップ、ドリブル、パス、シュートなど、
落ち着けばいろんなプレーができそうです。
失敗を怖れずに、落ち着いてチャレンジしましょう!
そうそう、ディフェンスはしっかり修正してください。

<8>
3日間サイドバックをやり切ってもらいました。
1対1の対応を諦めずにやっておりました。
迷うシーンが多くあり、逆にピンチを招いていました。
自信をもってプレーすることが大切ですね。
相変わらず、オフ・ザ・ピッチの気配り・挨拶はしっかりしていました。
他学年の保護者の方にも褒められておりました。

<9>
調子は悪くなかったのですが、
なかなか「らしいプレー」が出ない3日間でした。
本人は頑張っていましたが、
周りの選手の変化についていっていない感じです。
下の学年の選手の面倒をしっかり見ているのはさすがでございます。
散々嫌がっていた赤ユニは素敵にお似合いでした。

<10>
<3>と並んで苦労した3日間。
ポジショニング、トラップ、身体を使ってでもボールを逸らさない気持ち、
パスの精度、コーチングなど、
あらゆる面での課題が噴出し、手だけでは書く場所が足りないくらい(笑)
もはやこちら側の宿題になりつつあります(笑)
自ら決めたライバルを追い抜くために、
一歩一歩進むしかないのですが、
リフティングも含めコツコツ努力できるかどうか。

<14>
ボールをもらう前の動き方、ドリブルの幅、シュートの種類など、
多くの課題がでました。
本人はわかっていると思いますので、あまり心配はしていません。
もっと強引にチームを引っ張ったり、
指示したりするところが欲しいですね。
リフティングの盾獲得!おめでとう!

<15>
ほとんどトップで起用しました。
彼らしいプレスに加え、1対1の対応もよくなり、
最終日にはポストプレーからサイドに展開し、
ゴール前でシュートという理想的な形も作りました。
みんなポジションが変わるなかで、
変化に対応しようとした、ナイス!チャレンジ!でした。

<17>
GK、サイドバック、サイド、トップ下と、
あらゆるポジションで試しましたが、
彼らしくソツなくこなしておりました。
ボールキープできることで、
周りを見てボールを繋いでいたのがよかったです。
喉の調子を悪くしていましたが、
声の少なさとは関係なさそうでした(笑)

<18>
2日目のシュートを外したのが悔しかったのか、
3日目の練習ではしっかり決めておりました。
ボールコントロールが上手になってきたので、
フィールドの方に興味がいっているせいなのか、
GKの出来がイマイチです(笑)
中途半端にならないように両方頑張りましょう!(笑)
3日目のキャプテンはよかったです!

<19>
元々、身体を入れてボールを奪うことは上手でしたが、
3日目の練習で速いボールに対するトラップの上手さが目立っていました。
オフ・ザ・ピッチではまぁ粗相が多かったこと!(笑)
本人曰く「疲れ顔」の時は何も考えていないそうです(笑)
注意するポイントを教えていただきました。


初日のミーティングで、
ライバルを発表してもらいました。
みんなライバルの良さを認めた上で、
チャレンジしようとしていました。

「声・気持ち・ついていく・チャレンジ」

2日目のミーティングでみんなで決めたテーマ。
テーマを発表する選手の声が小さすぎて聞こえなかったり、
それを見て変わった選手が「声」を2回言ったりと、
ユニークなところがありましたが、
なかなかいいテーマ。

みんなで決めたこと、
みんなでやり切ってほしいもんです。


ワタシ自身も体力のなさを痛感しました。
以前はチームと自分のブログを更新し、
チームミーティングをして、
合宿ノートにコメントを記入して・・・
と忙しい時間をこなしていましたが、
今回は完全にガス欠・・・。

あきまへんでした。。。

反省です。。。
チャレンジします。。。



山盛りの課題を抱えることになった合宿ですが、
これも合宿ならではですな。


お互いにがんばりましょ。


西宮SSの皆様、
対戦いただいたチームの皆様、
ご準備、審判などありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

バス・宿舎の皆様、
ありがとうございます!

保護者の皆様、
暑い中、応援ありがとうございました。
特にお当番さん、3日間ありがとうございました!
まだ夏は続きますが、よろしくお願いいたします。

コーチの皆様、
おつかれさまでした。
ありがとうございました。


↓合宿中に開催されたクラシコ in マイアミ



久々に会社に行って
「何をしたらそんなに黒くなるんですか?」と言われたコーチより。

2017年7月28日金曜日

ソシオ。

この6月から4年生限定で、
独自の制度を試験的に導入しています。

入部に際して、
「コーチ」「サポーター」「ソシオ」の1つ以上のどれかに、
参加してもらうという制度です。

コーチは選手達を指導する立場、
サポーターはお当番として選手達を支える立場、
ソシオは分かりやすくお金で支える立場です。

それぞれの家庭の事情で、
毎月立場を選ぶことができるようにしました。

お金を払うだけでお当番などを免除される「ソシオ」。
そのネーミングはバルセロナのソシオが由来です。

ソシオの記事

単にお金を払ってお任せします!ではなく、
この記事にあるように、

「バルサのソシオは時にチームを厳しく批判しながらも、
いつもチームを応援し続け、チームと一緒に戦ってきた自負心がある」

ということです。

4年生チームを応援してくれ、
一緒に戦い続けてくれる方々

という願いを込めて「ソシオ」としました。

応援して戦い続けるやり方を、
他の方法など、ちょっと拡げたいという願いを込めました。



今のところ、
4年生の保護者の皆様には、
そんなこと言わずともご理解いただき、
この制度を「勇気を持って」ご利用いただいています。

有り難い限りです。

そのチャレンジ精神は、
選手達に見習って欲しいほど(笑)



保護者の皆様が自分の主張をし続けて、
そこで発生した課題をみんなで考えて解消し、
新たなルールを作って制度を強くしていく。。。

それはサッカーと同じで、
強いチームを作る方程式です。

何でもおっしゃってください。
どんどん問題を起こして、
みんなで解決していきましょう。

4年生チームのため、
クラブのため。


いつも感謝しております。
ありがとうございます!

問題ばかり起こすコーチより。
(今回ジャイキリのいい言葉なかった・・・)


2017年7月27日木曜日

生き物のようなチーム。

曜日にややキツめの試合・練習をした4年生は日曜日はオフ。
6年生の大会に帯同しました。

予選リーグ2試合、順位戦1試合おこない、
2勝1敗で準優勝。

大差で勝ち、僅差で勝ち、大差で負けた一日でしたが、
内容的にはあまり変化はありませんでした。

なぁ~んとなく「自分の力」を80%くらい出して、
それを積み重ねた「チームの力」と相手の力を比べて、
勝った!負けた!が判定されるような試合。


当たり前ですが「自分の力」も変わらないですし、
それらを積算した「チームの力」も変わりません。

ただ相手の力と比較するだけのゲーム。

それでこの日は2勝1敗になったというだけの
あまり面白みのない試合でした。




自分の調子を感じてプレーを変え、
チームの調子に合わせて動きを変え、
相手の状態を考えて作戦を変えていく。


コンディション、状態、スコア、時間などあらゆる要素を考えながら、
個人とチームのプレーを変化させ、掛け算していくことで、
強い相手にも勝つ。


強い相手に立ち向かっていって、
チームの力が増大することもあるし、
そうでない相手に合わせて、
すっかり弱くなることもある。。。

それがチームだと思うのですが、
相手に関係なく、いつも同じ力しか出ない。
仲良しなだけで「生き物のようなチーム感」がない一日でした。



本来はチームの目標をみんなで共有して、
個人の力を磨き、チームの力を高めて、
試合のなかでコラボレーションしていく。。。

なかなか発揮されない感じでしたので、
そんな話を最後にしました。



いつもと違う、変人コーチが話したので、
いつもより興味を持っただけで、
多分、来週には忘れる選手が多いでしょうし、
これで何かが変わることもないでしょう。


自ら変わろうとする意志を、
自ら持ち続けることがスタートですね。
(手に書きますか(笑))


合宿でも会話を続けられればと思いました。


おつかれさまでした!

準優勝、おめでとう!







ジャイキリ第6巻より。

チームの調子が悪くないのに、
なかなか勝てない状態での、
達海監督のハーフタイムの指示です。

プロなら45分で修正するんですな。
6年生やから、1カ月ちょいもあれば、できますよ。


最近ジャイキリ買ってないマンガ好きコーチより。